五十肩について


HOME > 五十肩について

五十肩について

五十肩、一昔前はよく四十肩とも呼ばれましたが最近は50代で発症する患者さんが圧倒的に多いようです。

そして最近の特徴は30代や時には20代の患者さんにも俗に言う五十肩が発症しています。

なぜこういうことが起きるのか?それは五十肩というのが病名ではなく、症状を指す名称だからです。

五十肩というのは、医学的には「肩関節周囲炎」といいます。

この肩関節周囲炎には、滑液包炎・石灰沈着・上腕二頭筋長頭腱炎なども含まれます。

これらは特に夜間痛を起こすことがありその場合は治癒までに長期間を要します。

肩の関節に起きる炎症のことです。 特に加齢により、棘上筋という肩胛骨の上部にある細く小さな筋肉が損傷し炎症を起こすのが主な発生原因です。

なので、医学的にこの棘上筋の損傷を伴わない五十肩はありえません。

整体,大阪市北区,扇町,天満,慢性,痛み,しびれ,違和感,肩こり,腰痛,,骨盤矯正,姿勢矯正

棘上筋が損傷する原因は、棘上筋というのは腕の骨を肩関節からずり落ちないように引っ張り上げている筋肉なのですが、筋肉自体がとても小さいことと、肩甲骨の骨の隙間を通るので肩甲骨にすれて、使えば使うほど損傷していきます。

また、上図のように骨盤がずれると、余計に棘上筋が肩甲骨にすれやすくなり、早く五十肩になったり、重症化する可能性があります。

なので、五十肩の施術にも身体の土台である骨盤の矯正はとても重要です。

この五十肩はもっとも施術効果のわかりにくい疾患ではないかと思われます。

通常完全な治癒までには二年掛かると言われています。

なので一回の施術後に痛みが改善していないことが多いです。

しかし、施術を重ねることにより治癒までの期間の短縮と治癒後の運動範囲の改善が望めます。

逆に放っておくと、治癒までの期間が長引き治癒後も腕が動きにくくなる可能性が高いです。

最初の二週間~一ヶ月、特に夜間痛のある時期は強い刺激を与える施術は避けて鎮痛を積極的に行うべきです。

その時期が過ぎてから積極的な施術院での施術を受けてください。

特に五十肩の場合は、オステオパシーの「筋エネルギーテクニック」という施術方法が効果的ですので、整体施術で五十肩を改善したい方はこのテクニックを使える整体院での施術がお勧めです。(他の施術が効果がないというわけではありません。より効果的な可能性があるという意味ですよ!)

骨盤矯正で改善する症状


>>肩こり・首の痛み >>四十肩・五十肩 >>背中の痛み >>頭痛 >>慢性の腰痛 >>ぎっくり腰

>>足のしびれ >>坐骨神経痛 >>膝の痛み >>股関節痛

>>めまい >>冷え性 >>生理痛・生理不順 >>不妊症 >>妊娠中の体調不良

>>便秘 >>胃腸障害 >>疲労感 >>不眠 >>頻尿

受付時間と定休日


受付時間;午前10時~午後9時*最終施術8時~(完全予約制、当日予約O.K.です。)

定休日;不定休(トップページのカレンダーでご確認ください。)

>>「受付時間と定休日」詳しくはこちらから

大宮整体院

ご予約・ご相談はこちらから

ご予約・ご相談

お電話でのご予約は受付時間内、当日予約の受付は午後7時まででお願いします。

メールでのご予約は2営業日前までに、ご予約希望日時を第3希望までご記入ください。
メールでのご予約は24時間受付しております。

ご希望日時でご予約お取りできない場合、キャンセル待ちも受付ています。
お気軽にお申し出ください。

PageTop

無料メール相談

メールフォーム

メニュー

はじめての方へ

自律神経失調症の方へ

当院のご案内

大宮整体院

住所:〒530-0035
大阪府大阪市北区同心2-5-20森下ビル201

電話:06-4792-7339

ブログ&モバイルサイト

ご来院の地域

骨盤矯正専門整体 | 大阪市北区大宮整体院は整体施術において地域No.1を目指しています!

大阪市(北区・旭区・阿倍野区・生野区・此花区・城東区・住之江区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・西淀川区・東住吉区・東成区・東淀川区・平野区・福島区・港区・都島区・淀川区)、吹田市、豊中市、門真市、守口市、高槻市、寝屋川市、堺市、和泉市、泉大津市などその他大阪府下及び他府県からもご来院頂いています。




大宮整体院 住所:〒530-0035大阪府大阪市北区同心2-5-20森下ビル201 電話:06-4792-7339


HOME - 施術内容 - 料金 - 患者様の声 - 当院のご案内 - ご予約・ご相談

プロフィール - プライバシーポリシー - サイトマップ


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。